クレジットカードの選び方

日本クレジット協会の調査によると、日本国内で発行されたクレジットカードの枚数は、25000枚以上に達しており(平成27年12月のデータ)、昨今では、「社会人になったら一枚は持っておくべき」と言われることも珍しくなく、保有が常識になりつつあります。

クレジットカードを利用すると、買い物の時にカード払いにすると、支払いを先延ばしにできたり、ショッピングに保険が適用されたり、海外で身分証明代わりに使用できるなど、様々なメリットがあります。



しかし、一口にクレジットカードと言っても、その種類や特徴は様々です。



例えば、年会費が無料のカードもあれば、一年間で数万円などの会費が必要なカードもあります。
また、海外でも使用しやすいカードもあれば、海外では取り扱っているところが少ないカードもあります。



また、ゴルフ場の予約が優先的に取れたり、提携レストランでのフルコースが2割引きになるなど、各種の特典が充実しているカードもあります。
例えば、「よく行くスーパーでの買い物に、毎回カードを使用する」という方は、特定の日に割引が受けられる大手流通系のカードを選ぶと便利です。


他にも、「海外出張が多い」という方は、国際的なブランドのカードを選んだり、「特定のネットショップでの買い物に利用して、ポイントを貯めたい」という方は、ポイント還元率の高いカードを選ぶなど、ご自分がどんな時にカードを使うのかを考えてクレジットカードを選ぶと良いでしょう。