クレジットカードのポイントシステム

クレジットカードは現金を持ち合わせていなくても簡単に決済できるため、幅広い世代が使用しています。特に昨今急激に市場規模を拡大しているインターネット通販においては、最も簡単な決済方法の一つとなっています。

クレジットカードはその利便性やサービスの面をメリットに挙げられるケースが多いですが、他にも魅力があります。

それはポイントです。

クレジットカードにも基本的にはポイントサービスがあり、ポイントが貯まると商品と交換できたり、キャッシュバックさせたりすることが出来ます。


スーパーやコンビニでもポイントカードはありますが、クレジットカードはありとあらゆるところで使用できるという特徴を持っており、ポイントが非常に溜まりやすいと言えます。



例えば公共料金の支払いにも使えるカードであれば、これといった買い物をしていなくてもポイントが貯まっていきます。
他にもETCの支払いやスマートフォンの料金などポイントの貯まるチャンスは多いと言えます。



貯まったポイントの使い道の中にはマイルや商品券、他のポイントへと変換などもあります。

そのポイントサービスの充実度合いでどのクレジットカードにするか決める方も少なくありません。カード会社側もポイントが溜まりやすいということをサービスとして全面的に押し出すケースもあります。


ポイントでカードを選ぶ際にはポイントの使い道の多さと溜まりやすさの両面を考慮することが大切と言えるでしょう。